2015-05

英会話上達

英会話ができるようになるために知っておくべき自然の法則

日本で一般的な英語教育を受けた経験があり、英会話ができるようになりたいと思っていたら、参考にどうぞ。 まずは、一般論から。 あなたの母国語が日本語である場合、生まれてから現在までの日本語の習得過程は、 聞く ...
英会話スクール

生徒がスクールをやめる時の講師の心情

人との出会いには、必ず別れがあります。 別れの時の感情もいろいろで、辛い、うれしい、悲しい、後悔など。 私のようにスクールを運営していると、いろいろな方たちとの出会い、様々なお付き合い、そして別れがあります。 今日は、生徒...
英会話上達

英会話ができるようになるためには、まずは聞くこと。

Listening(リスニング)とHearing(ヒアリング) 「私、英語のHearing(ヒアリング)が苦手です。」と聞くと、「この人の耳の調子が今日は悪いのかな」と思うこともあります。 ある英会話学習者は、相手の話している英...
英語で子育て

学力の土台と語彙量について

先日、「英会話ができるための単語数とは?」のブログで 日本の小学校の成績水準と日本語のword数の関係性を比較すると、 「発達遅れ・水準が低い」とされる小学1年生の平均的word数:2,000 「発達遅れ・水準が低い」とされる小学6年...
英会話上達

英会話ができるための単語数とは?

これの答えは、できる限り多くが正解です。 英語では、word とかvocabuararyと使っている人いますが、言葉が違うので意味も違います。 word とは、単語、言葉の最小単位。 vocaburaryとは、語彙、知って...
英語で子育て

子ども英会話のための文法の学習について

今回は、子どもの英会話学習のための文法について。 まず文法とは、なんでしょうか? ちなみに、英語の問題を解くために必要な知識ではありません(笑)。 大辞林 第三版の解説より ぶんぽう【文法】 言語を文・語などの単位に分け...
英語で子育て

子どもの英会話の学習に何をしたらよい?- Part 3

英会話ができるようなるために、子どもにどんなことをさせたらいいの?、という質問をよく受けます。 この質問に対する答えの前に、年齢をある程度考慮すること、そして子どもの可能性を信じるために、年齢や能力について自分の先入観を捨てる...
英語で子育て

子どもの英会話の学習に何をしたらよい?- Part 2

英会話ができるようなるために、子どもにどんなことをさせたらいいのか?、という質問をよく受けます。 この質問に対する答えの前に、年齢をある程度考慮したほうがいいです。ただし、子どものもつポテンシャルは大人が考えているよりすごい場...
英語で子育て

英会話を学ぶ楽しさと、遊びを通した学び

幼児から英会話を学ばせようと考えているなら、親として何をするか前に、どうあるべきか考えてみました。 幼児がただ単に遊んでいるだけでは、英語は身につきにくいものです。なぜなら、子どもが好きなもので遊んでいるなら、英語の環境でなくてもいいから...
英会話上達

英会話ができるようになるためには、あなた自身どうあるべきか

何かを達成しようと思うと、上達するために、間違いをし、それを修正し、そして試みる、トライ・アンド・エラーで上手になっていく、ということは、だれでもわかっているつもりが、全く気づいていない人もいます。 英会話ができるようになるのも、全く同じ...
英会話上達

英会話習得のための目的、目標と学習計画

何事においても、目標を定め、その計画を立てることは大変重要です。これは、子どもでも大人でも同じです。 まず、 「目標」とは、目的地に達するための目印ですよね。 「目的」とは、あなたの「なぜ」に答えるものです。 ...
英会話上達

自分の英会話学習法にこだわりを持つこと

英会話を習得しようとしている人で、自分の学習法に合わせてほしいとリクエストをすることがあります。 英会話学習方法はどんなものでもいい。なぜなら学習の結果、英会話ができるようになればよいのだから。 例えば、こんな学習者や親御さんが...
英会話上達

英会話学習において学習環境はあまり関係ない

カリフォルニア州、LAにある、とある公立小学校を訪問した時のお話をしたいと思います。とても印象的でその後の私の人生に多大なる影響を与えた経験です。 アメリカの公立小学校というと、場所によって、いい教育が子どもにはうけられないと一般的な...
英会話上達

英会話習得のための留学

最近、フィリピンでの語学研修が流行っています。私の知人でも会社を辞めて、英語をマスターするためにフィリピンへ行く人が多いです。フィリピンである主な理由は欧米諸国に比べた時の費用の「安さ」が人気の理由となっています。 そんな英会...
英語教育

英会話スクールの存在意義とは?

英会話スクールの存在意義というのは、単純明快でなければならないと思う。それは、スクールに通っている人・生徒がどんな理由や目的を持っていても、「英会話ができるようにその人たちをサポートをする」こと。 それ以外に無いでしょう。 ...