2015-04

英語教育

英会話習得のカリキュラム

「スクールのカリキュラムはどうなっていますか?」と一緒にお仕事をすることになる先生や、これから英会話を学ぼうとする人から質問を受けることがあります。 カリキュラムについての話の前に、本当は「教育」についてまずは理解したほうがい...
英会話上達

日本のイギリス英語とアメリカ英語

日本の学校の教科書の英語は戦前までイギリス英語で、戦後からアメリカ英語になっています。つまり現在の日本は、「アメリカ英語?」が主流ということになっています。 イギリス英語とアメリカ英語 イギリス英語とアメリカ英語は同じ英語でも違いが多く...
英会話上達

英語が嫌い

英語が嫌いな人というのは、以前もしくは現在、英語に関してとても辛い、苦い経験をしたから「嫌い」な感情になっている状態の人のこと。英語に対する拒絶反応。日本に限らず、韓国や中国でも多いと聞いています。 嫌い・苦手な人の主な原因は、 ...
英会話上達

ホームワーク(宿題)と復習の大切さ

英会話ができるようになるためには、繰り返し、反復練習を継続する必要があります。以前に「英会話習得のリピートの必要性」について書きました。 これは、英会話に関わらず、どんなことも何か習得しようとするためには、避けて通ることができません。...
英語で子育て

家庭学習:英会話習得のために何をしたらいいのか?(子ども編−1)

自宅での学習方法についてよく質問されます。 今回は、子ども(幼児から10歳ぐらいまで)対象です。 親として知っておくことは、 「子ども自身が英語を聞いたり、見たり、触れる頻度を増やすこと」 「子ども自身が英語を使う頻...
英会話上達

英会話習得教材の賢い選択

日本には様々な英会話に関する教材を入手することが可能です。 例えば、洋書を扱う書店に行ったり、アマゾンなどでインターネットで検索したり、また私のようなスクール運営をしている企業には日本の代理店からクラス用のTeaching m...
英会話上達

初対面で相手について英語で質問ができ、自分自身について伝えられますか?

初対面において、話し相手について知り・理解すること、そして自分について伝えることは、いかなる言語、文化、習慣を持つ人と意思疎通を図る時に、また人間関係の発展に大変役に立ちます。 そのような初対面での様々な英語表現は、インターネ...
英会話上達

TOEICについて考える

日本の大企業に就職もしくは昇進を望んでいる比較的多くの人は、このTOEICのスコアに悩まされているのではないでしょうか? また大学受験のセンター試験では、このスコアが一定以上だと免除になることも、文部科学省では検討しています。...
英語教育

学校の英語の授業について

学校の必須科目として、今は小学校から英語が導入されることになり、名古屋市では、小学校3年生から「英語が話せるなごやっ子の育成」として、平成27年度から、3、4年生には、年間4時間の英語活動を、5年・6年には外国語活動アシスタントを派...
英語で子育て

帰国子女や国際結婚の家庭で、第1言語を日本語にするのか、英語にするのか、バイリンガルにするのか

日本で生活をしていて、親として子どもの言葉を考えることは日常あまりないと思います。 しかし、帰国子女や国際結婚の家庭で第1言語を何にするかは、とても重要です。 なぜなら、2つの言語を維持することは難しい。日本語でも英語でも2つの...
英会話上達

いつでも、どこでも、だれとでも英語で反応できますか?

見ず知らずの人から英語で話しかけられた経験はありますか? その時の自分の反応はどうでしたか? もし、英語学習経験があったり、もしくは英語をすこしでも知っていたら、どのような反応をしますか? 聞き取ることができない...
英会話上達

英会話習得の困難さ

英会話ができるようになるために、勉強や練習が必要です。 幼児から小学生、中学生、高校生、英語を専攻している大学生、社会人まで、英語環境にいない生活の中で、自然と英語で会話ができるようになることは、まずあり得ません。 つま...
英会話上達

this か thatか

知識として頭の中にある英語を実際に話す場面で使えますか? タイトルの"this" と"that"の単語を見るのが初めて、もしくは忘れてしまったのであれば、辞書かインターネットで調べてみてください。 もし2つの単語の意味を知ってい...
英語教育

日本の英語教育について

ここでは、英語の会話能力習得ための日本の学校教育について取り上げます。 このブログをお読みの皆さんは、日本で英語教育を受けた方で、英語を勉強した経験があることでしょう。 私も、日本でふつうに中学、高校と英語を勉強して...
英会話上達

Conversation(会話)とCommunication(コミュニケーション)の違い

Conversation(会話)とCommunication(コミュニケーション)の違いは わかりますか? こんな質問をすると、 「考えたことがない」 「いっしょなんでは?」 と考える人が非常に多いようです。 ...