“I was born.”(生まれました)はなぜ受け身形(受動態)なんだろう〜。

英会話上達
沖縄のお土産をいただきました。紅いもタルト、美味しかったです。

中学生に英会話の指導していた時の話。

こんにちは。

英会話ができるようになってみたい子どもから社会人までサポートしている、セシル英会話の安田です。

沖縄のお土産をいただきました。紅いもタルト、美味しかったです。

 

動詞の活用に「過去分詞」という項目があります。

初めて彼らが説明を受けると、「また覚えなければいけないことが増えた・・・・」と苦情が・・・(苦笑)。

 

この動詞の過去分詞形は、「受け身形(受動態)」でも使われます。

基本形として、

主語の後、BE動詞+過去分詞を付け加えることで、

〜れる、〜られる」という表現ができます。

 

例えば、

“The bike was customized in Japan.”

なら、「そのバイクは日本でカスタムされましたよ。」になります。

また、この文によく「行為者(by~)」を付け加えて、

“The bike was customized by the builders in Japan.”

「そのバイクはビルダーたちによって、日本でカスタムされましたよ。」

と伝えることができます。

こんな文を受動態と言います。

 

 

そして指導している時にふと、

“I was born in Japan.” (日本で生まれました)という文をホワイトボードに書いていると、

なぜ「受け身形になるのかな〜?」と思った。

 

 

英語の I was born. は「be動詞 + bear の過去分詞」で、受動態となり、「〜れる、られる」となります。

直訳をすると「私は日本で生まれさせられた」となります。

 

生まれさせられた」・・・。

 

なるほど。

 

そして、よく受け身の文にはbyが使われれて、「〜によって」と行為者を付け加えることができます。

そこで、また疑問。

 

「行為者(by~)」は誰なんだ?

 

By my mother (母親)なのか??

“I was born by my mother in Japan.” (私は日本で母によって生まれさせられた)

 

不自然。母親以外から生まれることはないしね・・・。

 

例えば、SF映画で

“I was born by the computer.” (私はコンピューターによって生まれさせられた。)

なんて台詞なら別におかしくないな。

でも、

母親から生まれるのは当たり前すぎ。

 

だから日常で I was born by my mother.の

by my motherなんて、

いちいち言わないのでしょう・・・・か?

 

ちなみに、

日本語で子供ができた時、

親が「子を授かった」と言いますね。

 

では、誰から授かったのか?

「授かる」とは「もらう」の尊敬語なので

自分よりも目上の人に使う言葉です。

 

」、「」が子供を与えたと解釈しても良さそう。

 

宗教観を感じます。

 

英語での本来の解釈は恐らく、

“I was born by God in Japan.” (私は日本で神によって授けられた・生まれさせられた)

ということだろう。

この英文を日本語で「生まれた」と訳にしないと、日本人には全く理解されない、受け入れられないから受動態の文でも

「生まれた」

と訳すことになったんだろうな。

(以上は私の推論です。間違っているかもしれないのでご自身で確認を)

たったこれだけのことだけど、もっと深く突き詰めて勉強しないとわからないことだらけです。

英会話から飛び抜けた話になってしまった・・・・。

 

Enjoy!

 

4月開催中の英会話トレーニング集中セミナーのご案内

知っているわずかな単語で簡単な英文を作って、英会話に自信をつける!

【講師】 安田 英承(セシル代表) Yay!

portrait

1日目は英語の基礎をがっつりと学びます。

2日目は自分で伝えたい英文を作ります。その文を使って会話を習得していきます。

【対象】 小学5年生以上、中学生

【日時】 

【1】4月23日と4月30日(13:00から15:00の2日間)

【会場】  大府市 熱田神宮内 「朝日会館」専用駐車場はあります。

 

【対象】 社会人

【1】4月23日と4月30日(16:00から18:00の2日間)

【会場】  大府市 熱田神宮内 「朝日会館」専用駐車場はあります。

【参加費】 10,800

英語で話せるようになりたい人」におススメセミナーです。

詳しくはこちら

参加表明はこちらか電話(0120-506-346)でご連絡ください!


 

子どもに英会話を普段からしっかりと習得させてみたい親御さん!

以下の場所で開講しています。

名古屋市 中区・栄
  東区・白壁校
  南区・さくら校
  守山区・新守山校
  西区・山田校
   
日進市 日進校
   
瀬戸市 水野校
   
大府市 大府朝日校
  石ヶ瀬校
   
知多郡東浦町 東浦校
   
豊明市 前後校
   
豊田市 朝日ヶ丘校
   
岡崎市 上地校
   
春日井市 篠木校
  関田校
   
江南市 古知野校
   
刈谷市 刈谷校

 

三重県 四日市市 あさけ校

 


 

社会人の方でコツコツと勉強しながら英語が話せるようなりたい方

以下の場所で開講中!

名古屋市 中区・栄
  東区・白壁校
  南区・さくら校
  守山区・新守山校
  西区・山田校
   
日進市 日進校
   
瀬戸市 水野校
   
大府市 大府朝日校
  石ヶ瀬校
   
知多郡東浦町 東浦校
   
豊明市 豊明前後校
   
豊田市 朝日ヶ丘校
   
岡崎市 上地校
   
春日井市 篠木校
  関田校
   
江南市 古知野校
   
刈谷市 刈谷校

 

三重県 四日市市 あさけ校

 

スケジュール等のお問い合わせは、こちらから。

もしくは

0120-506-346 か

052−385−8423 までご連絡ください!

The following two tabs change content below.
Avatar photo

安田 英承

1970年、日本国生まれ。「セシル」代表。英会話スクール、留学斡旋、翻訳・通訳業務、日本語教室運営を名古屋中心に行っている。韓国人と日本人のハーフで、妻はアメリカ人。1児の父。

コメント

  1. Apples より:

    I was born to my mother by Godがアメリカのキリストの解釈であると思います。

    born by my mother
    born from my mother
    もきいたことありません。