2022-03

他いろいろ

阿智村の星空ツアーに参加してみた

長野県阿智村は名古屋から車で高速で1時間半ぐらいで行けるところですが、ここはなんと日本で1番きれいな星空を見ることができる場所なんです。 沖縄とか石垣とかが最高だと思っていましたが、意外に身近なところにあるのです。 夜空に一杯の星を見た...
英会話スクール

風邪の引き始めが分からず食あたりすると、とんでもないことになる

Is wealth better than health? Or is health better than wealth? 富は健康にまさる? それとも、健康は富にまさる? 体の変化に敏感の人であればいいのですが、鈍感タイプの人...
英会話スクール

LGBTQ:学校で学んで子どもたちは呆れている

セシル子ども英会話の中学生や高校クラスで、LGBTQについて話題になりました。 小学校、中学、高校で性的マイノリティの人たちに対する理解を広げるために取り組んでいるようです。 いわゆる「多様性を認めること」が良いことのようです。 一方...
英会話スクール

とある小学高学年の英会話のレッスンの様子

セシル子ども英会話に通う、小学校高学年の生徒が在籍しているクラスについて紹介しよう。 最近では小学校3年生から英語の授業が始まっているので、セシルに通い始めた学年が4年生以上であれば、ある程度は英語のことを理解できています。 でも一般的...
他いろいろ

Cooking oil:植物油がアレルギーを引き起こすことがある

人口の4%は食物アレルギーを持っているんだそうです。子供になると8%になるといいます。 小麦、卵、牛乳、エビ、ピーナッツなどなど。 知らずに食べてしまうと、死に至らしめることもあるほどアレルギー反応の中でもひどい、アナフィラキシー反応が...
他いろいろ

a daughter:父親、母親と娘との将来の関係性

子供のいる家庭での話。 子供が男のか女の子かで、将来どのように育てるのかを夫婦が暗黙の了解で決めている、もしくは風習として受け継いでいるといいます。 生まれたての子供であれば、すくすくと元気に育つことを願っていたのが、歳が重なるとともに...
他いろいろ

「末広がりのいい会社をつくる(塚越寛著)」を読んでみた

セシル英会話に通う生徒さんから、1冊の本をお借りしました。 「末広がりのいい会社をつくる: 人も社会も幸せになる年輪経営」:(塚越寛著) 著者は、「伊那食品工業」の「かんてんぱぱ」という寒天を使った食材の会社の最高顧問の方です。 この...
子ども英会話レッスンの様子

将来の夢を語れる中学生とそれを否定する中学校教員

将来の夢を持つこと、そしてそれを語ることができる中学、高校生の数は少ないと思う。 よく言われているその原因は、日頃の生活で、不自由無くなんでも食べることができ、満たされていることだと言われています。 セシル子供英会話に通う小学生、中学生...
他いろいろ

花粉症対策に舌下免疫療法を勧められたけど、効果はいかに?

3月も中旬になり、気候もあたたかくなってきました。 春の陽気を感じることができます。 ついこの前まで名古屋で雪が降っていたのが嘘のようです。 この時期になると、一斉に花粉症の人がくしゃみ、鼻水、鼻詰まり、目のかゆさに悩まされ始めます。...
英語教育

とある中学校の期末テストの点数と人数のヒストグラムとは。

中学校の学力テストの点数によって、生徒の理解度が分かります。 一般的な学校で行うテストは、授業で行った内容について理解しているかどうかを問う形式になっています。 もし授業をよく理解していたら、点数は100点に近くになります。 その反面...
他いろいろ

アメリカの物価と賃金上昇を見て、貧乏を感じる

コロナ前にアメリカへ毎年行っていたとき、同じ金額のアメリカドルを持って行き、同じ買い物や食事をしているはずだけど、お金が足りなくなっていました。 そう、物価が上昇しているのです。 以前のブログで、アメリカへ行く度に貧乏になっていると感じ...
他いろいろ

『株式会社アメリカの日本解体計画』読んだ後の「コロナ禍報道」と「ウクライナ侵攻報道」を考えてみた

ファイザー製のワクチンを接種後の被害者報告のデータをアメリカ食品医薬品局(FDA)が今から75年後に公表すると公言していたところ、裁判で負けたことで、そのデータの一部が開示をされることとなりました。 その結果、なぜ75年もの間、製薬会社が...
他いろいろ

Health:「肝」の季節の体調管理とは

3月になると少しずつ寒さが和らいできました。 近所を歩いていると、散歩している人の数も急に増えてきました。 それと同時に、花粉症に苦しめられる人も多くなるのがこの時期です。 寒さから暖かさに変わるこの時期というのは、体調も知らず知らず...
他いろいろ

The 11th anniversary of the earthquake:ウクライナと福島の原発

寒さが和らいできました。 そして3月11日は、東日本大震災から11年になります。 この津波で福島の原発の冷却装置に電力が行かなくなり、爆発し甚大な被害をもたらしました。 原発の事故として、ウクライナのチェルノブイリの事故から2件目です...
英会話スクール

日本も核武装・・・・、か?

ウクライナ対ロシア戦争が勃発し、プーチン大統領が何を望んでいるのか今だによくわかりません。 そう、どこが彼の落とし所なんでしょうか? そしてもしその目的を達成できないために、もう1段階圧力を強める手段に核を使うことも辞さないと声明を出し...